2015年1月22日木曜日

サスペンションのストローク量を変えたい!

FOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTO中野区 練馬区 杉並区 新井薬師 沼袋 野方 江古田 自転車店 マウンテンバイクショップ MTB ROAD ロードバイク Xtracycle freeradicalkit ロングテールバイク 販売 出張修理 整備 点検 オーバーホール 通販 持ち込み ストライダー STRIDER BMX ハードテイル 27.5 26 クロモリフレーム
サスペンションのストローク量を変えたい!方へ。

適正なストローク量を調べてください。
カタログ等に記載されている長さが適正ストロークです。
例えばStantonbikesのSwitchbackはトレイルからDHまで想定しているモデルです。
国内展開はありませんが完成車にはPIKE160~120mmの可変サスペンションが付属。
ジオメトリを計る際には140mmのフォークを使用しているので140~160mmが適正値。
当店の試乗車にはFOX 34 TALAS 160~130mmを使っています。

固定ストロークのサスペンションの場合。
フレームによって違いますが完成車のストローク量に±20mm程度が増減の許容内です。
登りやすくするのであれば短いストロークを選んで
下りを安定させたいのであれば長いストロークを選んでもらうのがオススメです。
ストロークを変化させずに高性能なモノに変えるのも登り下り共に安定しますよ。

可変ストロークのサスペンションの場合。
当店オススメのCommencal META HT 150mmストロークでご説明します。
可変ストロークのサスペンションで悩ましいのが
メーカー推奨値より短くなるモノか長くなるモノどちらを選ぶべきか。。

FOXサスペンションの候補はこちら。

FOX 32 TALAS 140-110 27.5 CTD ADJ FIT BLK 15QR 1.5 T 

重量1.74kg

登りや軽快感のアドバンテージを優先して140-110mmをチョイス。
剛性感はやや低くなりますが200g以上の軽量化が見込めます。
登りではハンドル位置を極端に低く出来るのでハンドルの浮かずグイグイ登れます。

FOX 34 TALAS 160-130 27.5 CTD ADJ FIT BLK 15QR 1.5 T 

重量 2kg

160-130mmで下り登り共にアドバンテージを感じられると思います。
フレームの特性上はコチラが一番オススメです。
32と36の間の剛性感を持っています。
下りの余裕に登りもハンドルの浮きが少なくなり快適になります。

34 TALASと重量は同じですが。
サスペンションの余計な動きを抑制するダンパーに機能差があります。
34 CTDは登り下り両方を考えて適切なダンパー機能を発揮します。
36 はダウンヒル用の40と同じRC2ダンパー。
沈み込み初期のローズピード 
沈み込み後期の踏ん張りハイスピードのダンパー調整機能が付いていて。
完全に下りに振ったサスペンションとなっています。
ダウンヒル等の下りも時々、トレイルを走る方にオススメです。
FOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTOFOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTO