2015年1月22日木曜日

サスペンションの選び方

FOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTO
サスペンションの選びにお役立てください。

☆一例ですが、どんな時にサスペンションを交換するのか☆

様々な理由が存在しますが以下の作業は上記の際に必ず必要になる確認作業です。


ホイールサイズを調べる
 タイヤの脇を確認するか、ホイールの直径を測る事でも調べられます。
 サスペンションはホイールサイズに合わせ専用の設計になっています。
 26インチ用のサスペンションにその他のサイズのホイールを付けると
 タイヤが干渉したり、設計が崩れハンドルの操作性が著しく悪くなる事があります。
via bikerumor

ストローク(トラベル)を調べる
 一部ですが80mm~200mm程度まで様々なストローク量があります。
 現在、使用中のサスペンションの長さを測って調べてみましょう。
 計り方は露出しているインナーチューブの長さを測るだけです。
  (写真の場合140mmです。)


コラム径を調べる

コラム径は特殊なモノを除き基本的には「1-1/8」と「テーパー」の2種類です。
1-1/8=フレームに隠れるパイプが上から下まで同じ太さ
テーパー(1.5T)=フレームに隠れるパイプが上が細く下が太い




アクスルサイズを調べる
見た目orシャフトのサイズを測れば分かります。

9mmクイックリリース 写真上
15mmスルーアクスル  写真中央

20mmスルーアクスル  写真下
15&20mm共有アクスル(FOX36シリーズの一部のみ)



FFOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTOFOX ROCKSHOX サスペンション フロントフォーク 通販  TALAS FLOAT 40 REVELATION PIKE BOXXER BLUTO