2015年12月13日日曜日

ROCKSHOXのオーバーホール&ストロークチェンジ

ROCKSHOX SEKTOR GOLDのオーバーホール&ストロークチェンジ
16年FOXを除けば、結構な数のフォークはトラベルを短くする事が可能です

フォークのストロークを短くするとザックリ話ですが色々と変わります。

  • ハンドル位置が下がる  押さえ込みがきく
  • ヘドアングが立つ (例74度→74.5度) フロント荷重になる
  • トップチューブ長が伸びる 安定感が増す
  • BBハイトが下がる 接地感や足つきが良くなる
  • フォークの不必要なストロークを減らす 上体が安定する

今回は登り易くするためにROCKSHOX SEKTOR GOLD 150mm130mmにダウン

中身。
下の黒い筒がロックアウトを管理
真ん中がリバウンドを管理
上の長いのはエアースプリング

エアースプリングのシャフトに「工」の形のスペーサーを入れてストロークダウン
これでバッチリ登れるようになったかな?w

近年のROCKSHOXは購入時に下のダストワイパーやOリング等々が付属していて
オーバーホール時に余計なお金が掛からないのも嬉しいところ。