2018年7月24日火曜日

BMXとバスケット

OGKのバスケットとADEPTのフロントラック
このスタイル!めっちゃ味がある!!
自分も通勤BMXとか作りたいんですが自宅の駐輪場がバカ狭で・・・


ADEPTのラックのみだとこんな感じ。
24インチのBMXだと簡単に取り付けできました!
NITTOやSURLYだと1〜2万もしますが・・・こちらは4400円
本気で荷物積んで数ヶ月の旅に出るアイテムではないですが。
逆にいえば、そんなライダーじゃない人にはコッチで必要十分な強度です。


「独り言」
BMXにバスケットつけるのはE.T.のイメージが強いですよね。
映画の内容は?子供の頃はE.T.が怖くて不気味な映画としかイメージはありませんw
レジェンドのボブ・ハローがスタントをしていたりとBMX創世記の話には必ず登場するE.T.
赤白のkuwaharaのBMXが有名ですが。
他の子供たちは水色やベージュみたいな色に乗っているんですよね。


ストレンジャーシングスの子供たちもBMXに乗っていて。
時代背景に合わない2000年代のBMXが出ていて違くないか〜とw
ジャスティンが乗っているのは僕が若い頃にT-1のルーベンに憧れて塗ったBMXに似てる


これHoffmanの岡田かずおシグネチャー[忠義]
海外ブランドから日本人のシグネチャーが出たのは衝撃的だったなぁ
白いフレームを黒で塗ってツートンに!