2019年12月26日木曜日

SALSA MUKLUK SX EAGLE ご紹介

SALSA MUKLUK SX EAGLE ご紹介
サルサのファットバイク・・・凄かった。。
乗った瞬間にファットバイクで感じた事ない軽やかな推進力と身のこなし。
混乱するレベルでグイグイと前に進みますカラテモンキー乗ってるかのように。。
10mこいで欲しくなりましたw

代理店のページを見ると、なるほど。軽いアルミなんですね〜全く嫌味の無いアルミ。
そこにサルサの味付けで完成と。
MUKLUKのアルミフレームにはダブルまたはトリプルバテッドの熱処理された6066-T6アルミニウムが使用されています。6066-T6アルミニウムは6061アルミや7000番台アルミニウムよりも強度と金属疲労で優れた特性があり、より強く・より軽いフレームとなります。BEARPAW CARBON FORKはカーボン製でありながら3-PACK MOUNTに対応し、軽さ剛性、そして積載能力を備えています。


大手メーカーのソレには無い遊び心を感じる楽しい乗り味で
SURLYよりもシャキッとしているけど快適さは全く失っていない!
SALSAらしいユルすぎずマジメすぎずな良い塩梅でバイクを作ってきますね。
アドベンチャーを推奨するメーカらしくボトルや荷物の積載能力は最大級






可変式のドロップエンド!シングルやSALSAラックを使う上でも便利な機構


ドライブトレインはSRAM SX EAGLE 12速
ホイールもSUNの完組で性能は申し分なし!!タイヤも45NRTH Dillinger  26 x 4.6″と贅沢
 

ブレーキはSRAM LEVEL


ステム・ハンドルはSALSAのアフターマケットパーツが贅沢にも装備



最後にお値段 高級アルミ カーボンフォーク SALSAパーツ等々でなんと
税込¥291,280 (完成車)
いやこれ安すぎ無いですか!?!?!

SURLY WEDNESDAYと5万円差
ターゲット・思想が微妙に違うSALSAとSURLYを簡単に比較していけないけど難しい選択
クロモリのシンプルなSURLY
肩の力を抜いた最先端のSALSA
あなたならどっち??
「決められない」?相談に乗りますよ〜

SALSA MUKLUK SX EAGLE 詳細は下記

SURLY WEDNESDAY 詳細は下記