2020年3月30日月曜日

SALSA STORMCHASER 納車!!

SALSAの大注目グラベルシングルスピードバイク STORMCHASER 納車!!
色々置いといて超カッコイイ!!うっとりしちゃいます

んでコイツは何だと聞かれれば
WARBIRDを悪天候・悪路対応のグラベルレースバイクにしたのがストームチェイサー
天気も路面も悪そうだから今日は辞めるか・・・じゃなくて。
泥まみれでも走れるバイクを作ろう!!ってのがSALSAマインド




泥対策でカーボンフォークの内側に金属製のガードがついています!!
カットスロートにもついていますが散々走り回っているSALSAらしい故障を減らす対策


MTBブランドのRACEFACEのクランク!これだけでテンション上がる。
38T x 17&18Tのギア比
リアはダブルで付いているのでエンドを調整して気分やシーンに合わせて変更化
 
可動式のエンド金具になっています。ブレーキも一緒に動くので調整が楽チン☆
エンドを交換すればディレイラーも取り付け可能!



そして注目なのがコレ「CLASS 5 VRS」って振動吸収のシステム


キャノンデールやスコットなんかも好きなリアがしなって衝撃吸収してくれるシステム
アルミはオフロードだと路面の凸凹や衝撃を拾い過ぎて疲労と走りにくさがあります。
反面、アルミのクイックなペダリングや軽さもレースでは捨てがたい要素!
しなる柔らかいフレーム形状にしてメリットを生かしてデメリットを減らす作戦

実際に乗ると軽くてグイグイ進むけど嫌なハネや痛い衝撃は驚くほど軽減されています


鉄フレーム信者のようなボクですが・・・
改めて本気のアルミフレームに乗るとカーボン並の軽さとクイックな加速は良いですね〜
正直、アルミは好きじゃ無いんですが長所・短所を上手く使ったフレームは別世界でした

SALSA STORMCHASER
本国サイト https://salsacycles.com/bikes/stormchaser/2020_stormchaser_single_speed
代理店サイト 
http://ride2rock.jp/products/113704/

2020年3月25日水曜日

SALSA 2020 RANGEFINDER DEORE 1×29

SALSA 入門MTBバイク
2020 RANGEFINDER DEORE 1×29のご紹介

税込¥148,280 (完成車)
ホイールサイズ:29インチ
サイズ:S(160~175cm)  M(173~183cm)
用途:Singletrack / Off-Road Adventure / Exploration
詳細はコチラからhttp://ride2rock.jp/products/114298/

今年新登場の幅広いライダー層に向けたトレイルハードテイルMTBです。
RANGEFINDERはMTBに不慣れなライダーも、シングルトラックや未開拓のトレイルをためらうことなく進み、MTBライドの良さを味わい、のめりこんでいくためのバイク

ホイールベース、リーチはTIMBERJACKより短めでクイックな操作性
フロント15×110スルーアクスル 
リア10×141mm クイックブースト
フロントサスペンションフォーク 120mmストローク
タイヤクリアランス 29×2.1-2.6
ドロッパーポスト標準装備
SALSAらしく4箇所もボトル等のマウントがあります!
MTBエントリーユーザーにおすすめの1台となっております!



2020年3月24日火曜日

2020 TRANSITION SCOUT CARBON レビュー

2020 新型TRANSITION SCOUT CARBON レビュー

当初のボクの想像を遥かに超える進化を遂げていました!!!!
2019年の29erエンデューロバイクと同等の安定感と走破性を持ちながら
27.5の軽快な動作の切り返しとクイックなコーナーリングを実現しちゃってます
あまりにも楽しくて自由で自分の限界を軽々と引き揚げてくれるバイクでした
27.5の新時代がこのSCOUT CARBON から始まりますよ

ホイール径うんぬんではなくバイクデザインが限界値を決めるんだと
改めて思い知らされました・・・すごいバイクが出てきちゃいましたよ・・・
2021/22年はスカウトを参考にしたバイクが次々に発表されるんだろうな〜と


29erの人気バイクTransition Sentinel(160/140mmストローク)と体感での比較
懸念されたグリップ・走破性・安定性・加速性は同等レベルでした!
それどころか整った路面での加速性以外は全て勝っていると感じました。

トレイルのアプローチを走り出してまず感じたのは
リンクやジオメトリーの改善で1~2cm浮いているような感覚になるほど衝撃が来ない!
センチネルでもガタガタする場所でポコポコっと根っこや岩の上を撫でるように進み、
VPPやDWリンクのようにリアタイヤが段差に引っかからずに超絶スムーズに乗り越えます
わざと根っこがビッシリと覆う場所や大きな段差にラフにツッコんでも弾むようにクリアw
本当に27.5インチのホイールなのか??
本当に150/140mmもストロークあるのか??
今乗っているのは最新の29erクロカンバイク何じゃないか??と錯覚する登板性能


下りに入るともー至福の時間でしたw
安定感と接地感はズバ抜けていて誇張なしにセンチネルと同等
センチネルでも避ける様なラフなラインでもポコポコっとタイヤの音がするだけwww
それなのにバイクの動作は27.5の軽快な動きでスピードが出ると更に軽快感が増します
コーナーの軽さと鋭さ・ジャンプの軽さは気持ち良すぎてヤバかったです!!!
Stanton-Switchbackのバイクコントロールの楽しさをと
29フルサス安心感とスピードの恩恵を同時に味わえる夢の様な楽しいライドでした

トランジションの唯一の欠点だったストローク後半での腰砕け感は皆無に!
バンクに当て込んだ時やラフな路面でも負けずに踏ん張ってくれる様になりました
エアーボリュームスペーサー等で調整した場合とは違い
中盤から急に硬くならずとてもスムーズに衝撃吸収してくれるのでまさに理想的

この踏ん張りのお陰で高速時のジャンプやラフな路面でもグリップ感がとても強く
これ以上は加重したらグリップ抜けそう・・・って時にまだ余裕で踏めます!
どんな路面でもラインを変えられたり・姿勢を立て直しやすく急なギャップでも飛べます


これらは新型のリンクのお陰で旧型の29erバイクと同等の走破性を実現したこのリンク
今後発表されるであろう29のセンチネル・スマグラー 27.5のパトロールなど
どんな体験をさせれくれるのか楽しみすぎます

珍しく興奮気味に長々と書いていますが。
誰にオススメか?
下りが好きなマウンテンバイカー全員です。
29の走破性・安全マージンの高さは満足しているけど遊びの動きが少し重いな〜って方
あなたの探しているバイクはショートスロトークの29ではなく・・・
コイツですよ!!!

ボクは怪我すると店潰れるので最大の安全マージンをもつ29が好きでしたが
新型スカウトは同じ安全マージンをキープしながら軽やかに遊べるので感謝しきれない

2020年3月23日月曜日

GIANT ANTHEM x XT 12速 x WOLFTOOTH

XCレースバイクANTHEMにM8100で12速&ワイドレンジ化!!
オーバル34T x 51Tで登りは勝ったも同然ですwww
登りもだけじゃなく下りも強いアンセムが更にレースを楽しめるバイクになりました☆

ヒルクライムとマウンテンバイクにはマストアイテムな楕円リング
ヒーヒー言いながら高出力でペダルを回すマウンテンにこそ役に立つアイテム
短距離で脚のダメージ強烈なオフロードでは足運びが本当にマジで楽!!!!!


GIANTの純正ホイールはDTSWISS製でマイクロスプライン用のボディーに交換して
12速化してあります。

2020年3月22日日曜日

SALSA VAYA フラットハンドル仕様で納車

SALSA VAYA フラットハンドル仕様で納車
前傾姿勢はムリ!でも気持ちよく走ってアレコレ出来るバイクが欲しい!!
そんなバイク無いよなぁ〜・・・ってVAYAがあります!w

VAYAはグラベル・ライトツーリングを狙ってデザインされたバイク
普通のバイクよりシートチューブが低く&ハンドル位置は高め
そー
ドロップ用のフレームだとハンドル近すぎ問題を解決出来ちゃうんです
オーナー様の適応サイズより大きいフレームを選んでも股下は丁度良い高さに&
ハンドル位置も随分と高くしても首長族にはならずカッコイイ見た目で組めます☆

ハンドル周りはは当店人気のADEPT&BMX柔らかグリップ
ドロップじゃ無いとスピード出ないと勘違いされている方が多いですが
スピード域はフレームやタイヤで決まるので出せるスピードや加速感は変わりません


足回りはのんびりロングライドと荷物積載時を考慮してMTBの34x42T
 

タイヤは信頼のグラベルキングSK 700x38
この辺りが走り心地の軽さとクッション性のグッドバランスだと思います


ホイールはフルクラム
アダプターでクイックもスルーアクスルも何でも対応してくれて
安くて良く走る最高のホイールです
 

サドルはTIOGA
一見普通のスポーツサドルですが超楽ちんでイイんですよ。本当に。
オーナー様にも座って直ぐに「ラク〜」って気にってもらえました


もーひと漕ぎ目からスッと前に出て気持ちい!姿勢も楽で気分は最高☆
やっぱり自転車乗る時に下向いちゃダメですよw 上を〜向〜いて走ろ〜う♪by坂○九
試乗で自然とニヤニヤしちゃいました


ボクもですが首や腰が痛くてドロップハンドルだとキツイ方って実は多いと思います
ハンドリングのフィーリングや積載時も考えるとロングライド・グラベル=ドロップ
では無いと思います。スピードも変わらないしこんな組み方も最高ですよ〜

2020年3月21日土曜日

本日は遅れて4時ごろ戻ります

2020年3月20日金曜日

2020 GIANT ESCAPE R DISC納車

今年はESCAPEとGRAVIEのディスクブレーキ仕様が人気ありますね。
ブレーキの制動力を受けるために強度アップで増量していますが・・・
乗り味=車重では無いなぁ〜と改めて感じます。
高剛性でシッカリした走り心地は個人的にはノーマルより安心感があって好きです


高級感のあるデザイン☆


シマノの油圧ディスクブレーキで安心です

ご利用ありがとうございました

2020年3月19日木曜日

TRANSITION SCOUT CARBON 2020入荷

大注目の27.5フルサス TRANSITION  SCOUT CARBON 2020入荷!!!
フルモデルチェンジしたスカウト2台揃いました!

29er全盛の今。
下り遊びは29のエンデューロ系でゴリゴリ走って
トレイルはダウンカントリーとか新カテゴリーのショートストローク29reで遊ぶ現代。
この空気感の中にあって新型の第一弾を27.5インチのスカウトを発表してくるあたり。

業界への挑戦状なのか?
マーケットは無視して自分たちの欲望に従っただけなのか?w
これは店としては乗って理解しておかないと、
2020年の最新の話に置いて行かれてモグリになっちゃいます。

主な変更点
・東レのカーボンを使用(贅沢ですね〜)
・150mm/140mmストローク
・27.5インチホイール
・64°のスーパースラックなヘッドアングル
・10mmのびたリーチ
・更に登れてピョンピョン遊べるように改良されたリンク
・チェーン等の音がしない静かな設計
・超長いドロッパーポストが入るようになったりと全部変わりましたw

手前のバイクは納車待ちで奥のはボクのマイバイクなので今日から試乗できますよ
出荷時のセッティングはとてもヤンチャな「じゃじゃ馬」と呼ぶにふさわしい元気さw
リアサスのセッティングの幅が広く設計されているので落ち着いた乗り味にも設定可能
↑これって地味に革新的な事だと思います。
よくあるリアサスの位置変更してLOW・HIGHのジオメトリーチェンジとは全く話が別!




2020年3月18日水曜日

SALSA VAYA フラットハンドルで準備中

ボクも乗っているSALSAの万能バイクVAYA
これにフルクラムのホイールとフラットハンドルで街乗りバイクを制作中!!

2020年3月17日火曜日

3/21 里山ライド

3/21土曜日は里山ライドです
参加は自由
13時には戻ってくるので通常営業です